〒279-0004 千葉県浦安市猫実2-13-26
MENU

ブログ

内科・脳神経外科・糖尿病内科・腎臓内科の
浦安やなぎ通り診療所

少しボケてきたみたい  〜認知症について〜

<認知症治療の目標> 認知症という病気は、全ての症例が診察や画像検査などで診断がつくわけではありません。また、服薬で完全に良くなるという疾患でもありません。 早期発見、早期介入は重要ですが、早い段階ほど認知症かどうか判断することが、難しくなります。 大切なことは、その患者さんを中心に、ご家族を含めて、社会制度や医療資源を活用し、生活を支えていくということです。 当院の認知症に対する診療は、令和元年...

頭をぶつけた

頭をぶつけた際には、脳に様々な変化が起こる可能性があります。 特に、頭蓋骨の内側に急速に出血が起きた場合、生命に危険を及ぼすことがあります。 注意すべき症状として、 ① 受傷時の意識消失 ② 受傷前後の記憶障害(健忘) ③ 強い頭痛、徐々に強くなる頭痛 ④ 継続する吐き気、繰り返す嘔吐 ⑤ 意識レベルの低下(すぐに眠ってしまう) ⑥ 自分の状況がわからない、日付・場所がわからない、暴れ出す ⑦ 物...

脳振盪後の競技復帰について

脳振盪、および脳振盪が疑われる場合、短期間に頭部打撲が繰り返されると、軽い頭部打撲であっても重症化する場合があります(セカンドインパクト症候群)。 これを防ぐため、以下のような競技への復帰プロトコールが推奨されます。   段階的競技復帰プロトコール 1:活動なし(体も頭も使わずに完全に休む) 2:軽い有酸素運動 ウォーキングや自転車エルゴメータ−など 3:スポーツに関連した運動 ランニン...

頭を切った 〜頭の傷の処置について〜

皮膚が切れたりした場合、キズの処置が必要になります。 大切なことは、「止血」と「感染予防」です。 出血が少量であれば、圧迫処置により、止まることがほとんどです。 創部は、水道水などで、キレイに洗い流すことが重要です。 創部が深い場合は、縫合処置を必要とします。   ⬜︎ 抜糸(抜鉤)について 縫合処置後1週間程度が目安です。顔面の場合は3〜5日程度です。 ⬜︎...

『ズキズキする痛みが1日続き、吐いてしまい寝込むことがたまにあります』 それは、片頭痛かもしれません

30歳代の女性の方が頭痛を主訴に来院されました。 「数年前から月に1回ぐらい、1日中寝込んでしまうような頭痛があります。普通の鎮痛剤では、なかなか良くならないのですが、1日寝れば、つぎの日にはよくなります。」 という訴えでした。 経過、症状から片頭痛が考えられました。 片頭痛の特徴は、 拍動性の頭痛が、 4〜72時間持続します 片側の痛みの場合が多く 悪心・嘔吐を伴い 1日中何もできない状態に...

認知症 予防のためにする事 〜脳の変化は、認知症発症のかなり以前から始まっています〜

認知症発症のリスク因子として、以下の項目が挙げられるそうです。   中年期の聴力低下 9% 15歳までの教育の未修了 8% 喫煙 5% うつ 4% 運動不足 3% 社会的孤立 2% 高血圧 2% 肥満 1% 2型糖尿病 1%   です。   認知症発症に関与するリスク因子の合計は35%程度で、その他は修正不可能な因子と考えられています。   認知症予防のためには、 ①...

街のかかりつけ医

かかりつけ医を選ぶポイント、かかりつけ医と大病院の役割について   かかりつけ医とは? 日本医師会では、「何でも相談できるうえ、最新の医療情報を熟知して、必要な時には専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師」と説明しています。   当院は、「街のかかりつけ医」として、機能していくことを目標としています。   ...
1 2 3 4