〒279-0004 千葉県浦安市猫実2-13-26
MENU

ブログ

内科・脳神経外科・糖尿病内科・腎臓内科の
浦安やなぎ通り診療所

溶連菌感染症についての注意点

A群β溶血性連鎖球菌(溶連菌)による感染症についての注意点   症状として、発熱、咽頭痛、頚部リンパ節腫脹などが挙げられます。 抗菌薬の内服にて、ほとんど改善していきます。 以下の項目に留意し、内服治療、経過観察してください。   溶連菌感染症の生活における注意点 うがい、手洗いを行う 喉に負担がかからないように大声は出さない 辛い食べ物など刺激物は避ける 溶連菌は人から人に...

インフルエンザが疑われる症状で受診される方へ

  Q1. どういう時にインフルエンザを疑いますか? A1. インフルエンザの流行期(通常12〜3月)に、インフルエンザ様症状(発熱、強い寒気、咳、のどの痛み、鼻水、関節の痛み、頭痛、倦怠感など)があれば、インフルエンザが疑われます。時に下痢や嘔吐もみられます。また周囲にインフルエンザの方がいる場合には、より疑わしくなります。   Q2. インフルエンザの確定診断はどのようにつ...

『ズキズキする痛みが1日続き、吐いてしまい寝込むことがたまにあります』 それは、片頭痛かもしれません

30歳代の女性の方が頭痛を主訴に来院されました。 「数年前から月に1回ぐらい、1日中寝込んでしまうような頭痛があります。普通の鎮痛剤では、なかなか良くならないのですが、1日寝れば、つぎの日にはよくなります。」 という訴えでした。 経過、症状から片頭痛が考えられました。 片頭痛の特徴は、 拍動性の頭痛が、 4〜72時間持続します 片側の痛みの場合が多く 悪心・嘔吐を伴い 1日中何もできない状態に...

健康情報の取り扱いに注意しましょう

テレビやインターネット、雑誌などを通じて、「◯◯の食べ物がいい」とか「◯◯の薬は、飲んではいけない」など、健康について、いろいろな情報が発信されています。 以前来院された糖尿病治療中の患者さんの中に、血糖コントロールが突然、悪化してしまった方がいました。 「内服は、忘れずに飲んでいます」、「野菜を中心に毎日バランスのとれた食事をしています」とのことでした。 「何か新しいことをはじめましたか」と聞く...

禁煙しませんか 〜タバコがやめられないあなたは、ニコチン依存症です〜

タバコがやめられない方は、ニコチン依存症の状態です。 タバコを吸う事が習慣化すると、タバコを吸っていない時に活動期脳波(β波)の徐波化が起こります。
これにより脳の働きが低下し、ストレスを感じるため、またタバコを吸うという悪循環に陥ります。 喫煙により、肺ガンを始めとした悪性腫瘍、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、動脈硬化性疾患(脳卒中、虚血性心疾患、末梢動脈疾患)などの発症を助長します。...

認知症 予防のためにする事 〜脳の変化は、認知症発症のかなり以前から始まっています〜

認知症発症のリスク因子として、以下の項目が挙げられるそうです。   中年期の聴力低下 9%
15歳までの教育の未修了 8%
喫煙 5%
うつ 4%
運動不足 3%
社会的孤立 2%
高血圧 2%
肥満 1%
2型糖尿病 1%   です。   認知症発症に関与するリスク因子の合計は35...