〒279-0004 千葉県浦安市猫実2-13-26
MENU

ブログ

内科・脳神経外科・糖尿病内科・腎臓内科の
浦安やなぎ通り診療所

加熱式タバコも有害です!!「紙巻きタバコから加熱式タバコに変えようと思っているが、健康リスクは低くなりますか?」


健康診断で高血圧を指摘され来院した50才台の男性の方から、「 紙巻きタバコから加熱式タバコに変えようと思っているが、健康リスクは低くなりますか?」と質問を受けました。

喫煙者の方の中には、「加熱式タバコは、紙巻きタバコより健康被害が少ない上、禁煙するためのステップになる」と認識しているようです。

しかし、これは、大きな間違いです。

加熱式タバコは、葉タバコのカートリッジをバッテリーで加熱し、気化したニコチンを蒸気と一緒に吸って使用します。
紙巻きタバコと同様にニコチンが含まれ、紙巻きタバコと同様に種々の発がん性物質が含まれます。
紙巻きタバコと違い煙がでないため、発生する有害物質が見えにくいですが、受動喫煙にもなりますし、その見えない煙が部屋のカーテン、エアコン、洋服などにつき残留すると、三次喫煙(サードハンドスモーク)にもつながります。
紙巻きタバコと同様に、喫煙者だけでなく、非喫煙者にも健康被害を与えます。

加熱式タバコも有害です。

健康を考えるなら、タバコをやめましょう。

「タバコを一生涯やめる」ことは、最も確実にかつ短期的に重篤な疾病や死亡を劇的に減らすことのできる方法です。

 

「浦安やなぎ通り診療所」では、皆様の禁煙治療をサポートします。
日本禁煙学会禁煙認定医が治療にあたります。
ご希望の方は、ぜひ、ご相談ください。